スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回ふくしま有機農業女性の会を開催しました!

10月27日(月)会津坂下町の農家レストラン「けやき蔵」にて第15回ふくしま有機農業女性の会を開催しました。

参加者は会津より4名、中通りより2名、浜通りより1名、事務局より2名の合計9名です。
今回は会津伝統野菜やそれぞれの持ち寄り料理を食べながらオーガニックフェスタの反省や研修旅行について話し合いました。
29017.jpg
29033.jpg


けやき蔵の慶徳さんは会津伝統野菜を多数栽培されており、今は「立川ごぼう」の収穫期です。
この立川ごぼうはごぼうが苦手な私が美味しくて箸が止まらなくなります(笑)
29021.jpg
29024.jpg
立川ごぼうのから揚げ(甘辛でごぼうチップスがトッピングされていました)や立川ごぼうサラダはとてもとても美味しかったです。

また一つ勉強になったのが「大根のけんちん」
29018.jpg
けんちんというと「けんちん汁」を想像してしまいますが、会津地方では野菜を炒めることを「けんちん」というのだそうです。
大根のけんちん、中通りでは「大根炒り」と言ってよく食卓に並びます。
福島県内で味付けも同じなのに地方で呼び方が違うなんてちょっと面白いですね♬
会津地方の郷土料理「こづゆ」も会津から二本松へと伝わり「ざくざく」という伝統料理が生まれました。
普段何気なく食べる料理もこんな風に伝わってきているのかもしれませんね。

今回持ち寄りで度胆を抜かれたのかこちらの里芋のから揚げです!
29027.jpg
里芋をから揚げにしてしまう発想。さすが農家さんです。
里芋は福島県をはじめ南東北でよく食べる根菜で芋煮や煮物に使いますが、他のレパートリーに困っておりました。
里芋のから揚げはお肉を食べている気分にもなれるし、とてもヘルシーなので女性にはうれしいですね♡
これから里芋の美味しい季節です。皆様お試しあれ~!

他にも沢山美味しいお料理を頂きました。
写真でご紹介できませんでしたが、どれもこれも絶品でした!
ごちそうさまでした。

そしてデザートにはもう一つ伝統野菜を使った「会津小菊かぼちゃの甘麹とりんごのコンポート」です。
29037.jpg
会津小菊かぼちゃの甘みと麹の風味が素晴らしいハーモニーを奏でて、リンゴのコンポートに良く合いました!
とても美味しかったです。

会津だけではなく、福島県にはさまざまな伝統野菜が各地に存在します。
伝統を守りながら栽培するのはとても大変だと思いますが、未来永劫是非伝えていきたいですね。

最後に女性の会での繋がりで生まれた!?「えごまのシフォンケーキ」です。
29023.jpg
米粉を使ったふわふわもちもちのシフォンケーキにはえごまのプチプチとした楽しい食感が♬
このようなコラボレーションが出来て、女性の会を発足して良かったなと思いました。

29031.jpg
今回お邪魔した会津坂下町の農家レストラン「けやき蔵」さんは完全予約制となっております。
行ってみたい方はご予約下さい~!
この時期の立川ごぼうは絶品ですよ~♬

農家レストラン「けやき蔵」
福島県河沼郡会津坂下町大字立川字金山153
0242-82-2387

(文:販売交流部 栁澤美希)
スポンサーサイト

第12回ふくしま有機農業女性の会を開催しました。

7月14日(月)二本松市 曹洞宗 大隣寺(だいりんじ)にて第12回ふくしま有機農業女性の会を開催しました。
今回のテーマは「座禅会と精進料理研究会」です。
8237.jpg
今回は会津より4名、東京より1名、事務局より2名の合計7名が参加しました。

大隣寺は二本松藩主丹羽家の菩提寺であり、戊辰戦争で敵軍の大人たちに果敢に立ち向かい散った少年たち「二本松少年隊」が眠る由緒あるお寺です。

二本松藩詳細はこちら
二本松少年隊詳細はこちら

まずは座禅会から。
8240.jpg
丸い「座布」と呼ばれるクッションのようなものに座って、座禅の足の組み方を習いました。
足の太い私にはとても辛い態勢でした(苦笑)

鐘の合図とともに座禅開始です。
S__21782533.jpg
背筋を伸ばし、目線は半畳先。曹洞宗では目を瞑らないのだそうです。
15分程自分を見つめ直し、気分がスッキリしてきたところで終了です。
15分程ですが、皆さん立てなくなりました(笑)
私は意外とすんなり立てました!イエイ

座禅の後はご住職からのお説教です。
テーマは「二本松藩の歴史と精進料理」
8239.jpg
二本松藩主の丹羽家が二本松藩に封入するまでのお話や、大隣寺にある歴代藩主のお墓の規模が大きい事等、色々と二本松の歴史についてお話を伺いました。
また、精進料理については、匂いのするものは精進料理に使ってはいけない事、お坊さんが修行中に精進料理を食べ続けていると、脚気になってしまうエピソードなども伺いました。

それではお待ちかねの精進料理試食です。
S__21782532.jpg
今回の持ち寄りはそれぞれ精進料理を考えて作ってくるというお約束でした。
8238.jpg
精進料理ですので、勿論生き物を食材に使えません。
出汁には昆布や野菜を使うのだそうです。
持ち寄りにはエゴマ豆腐、ズッキーニの煮物(、そうめんかぼちゃの酢の物、きゅうりとザーサイの和え物、きゅうりの漬物、茄子とピーマンの炒め物、植物性オンリーのブルーベリーケーキ、桃、生ブルーベリー、そして大隣寺さまより味噌汁と雑穀ご飯。
精進料理とは思えないほどの品数が並びました。
(果物は精進料理では殆ど食べないのだそうです。が、今回はご愛嬌)

精進料理は現代社会で忘れていた何かヒントがあるように感じました。
地産地消、その土地の物を食べる。これはマクロビオティックでも提唱されていますが、究極のマクロビオティックが精進料理なのかもしれませんね。(匂いの煩悩も振り払うという意味でも・・・)

私たちが普段から精進料理を食す生活は難しいです。
命を頂く場面は沢山あります。野菜も沢山食べますが、私は肉や魚も頂きます。
出汁に至るまで命を頂く時、命を頂いているという感謝の気持ちを忘れずに食べたいものです。

もちろん、農産物を生産する農家さんにも感謝感謝で美味しく頂きましょう!!!

(販売交流部 栁澤)

第11回ふくしま有機農業女性の会

6月16日(月)、石川町 農園Cafeやい子ばあちゃんにて第11回ふくしま有機農業女性の会を開催しました。

692.jpg
682.jpg
農園Cafeやい子ばあちゃんは築100年の立派な古民家です。


今回は旧暦端午の節句(新暦6月2日)にちなみ、「ちまき・柏餅作り」をテーマにしました。
ちまき作りは日本の伝統的食文化にも拘らず、作り方を知らない世代が増えていると感じました。
私も亡くなった祖母に子供の頃に習いましたが、年月と共に忘れてしまい、今回提案させて頂きました。

まずは自己紹介です。
651.jpg
今回は会津より3名、中通りより4名、浜通りより2名、東京より3名、事務局より2名の合計14名が参加しました。

早速ちまき作りから開始です。
655.jpg
講師は二本松市のまゆみさんです。
656.jpg
もち米と笹の葉は一晩水に浸けておきました。
653.jpg
笹の葉で三角を作ります。
639.jpg
三角にした笹の葉にもち米を大さじ2杯強を入れます。
642.jpg
葉の先端と根元で蓋をします。
649.jpg
もう1枚の笹の葉(大き目)で蓋をした部分を挟み、両端を後ろに回して、葉の先を前に持ってきます。
647.jpg
と、ここまでは皆さん順調です(笑)

ここからが大変です。
紐は畳屋さんで頂いた、い草の切れ端なんだそうです。
650.jpg
紐を巻き付ける作業がとても難しく、皆さんパニックに(笑)
637.jpg
真剣です。
644.jpg
こちらではエアー巻き巻きで練習(笑)
641.jpg
なんとか準備完了です。
5個ずつ束ねて水を入れた鍋に投入し、25分ほど茹でると完成です。


続いて柏餅作りです。
柏餅は農園Cafeやい子ばあちゃんの美代子さんが講師です。
ますは農園内にある柏の木から柏の葉を取ります。
695.jpg
694.jpg
今回唯一の男手、オルガン堂キッチン担当の佐藤達也が包丁をノコギリに持ち替えて、柏の枝を切り落とします。
693.jpg
落とした枝から女性陣がハサミで葉を切り取っていきます。
665.jpg
丁寧に水洗いします。
662.jpg
ボウルに米粉と砂糖を入れます。
658.jpg
そこに熱湯を回し入れます。
663.jpg
纏まるまで混ぜます。
691.jpg
纏まった生地を一握りずつ蒸し器に投入し、蒸します。
676.jpg
蒸しあがった生地によもぎを投入して、餅つき機で混ぜます。
679.jpg
674.jpg
お餅を丸く伸ばす特製の器具を使って伸ばします。
671.jpg
677.jpg
伸ばしたお餅にあんこを乗せて、餃子のように包みます。
685.jpg
蒸しておいた柏の葉を巻いて完成です。


お待ちかねの試食タイムです。
666.jpg
686.jpg
675.jpg
672.jpg
今回も持ち寄りのお料理など、沢山ごちそうが並びました。
どれも大変美味しく頂きました。

689.jpg

参加された皆様、お疲れ様でした!

(販売交流部 栁澤)

第10回有機農業女性の会

5月13日に柳津町「にしやまブルーベリー園」にて第10回女性の会を開催しました。


97727.jpg

今回は山菜狩りと、採れたての山菜で天ぷらを堪能しました。
現在、浜通りや中通りでは山菜の多くが出荷制限となっており、春の楽しみである山菜狩りが出来ない状況にあります。そんな浜通りや中通りの皆さんに山菜狩りを楽しんで貰おうと、企画させて頂きました。
97692.jpg
97734.jpg
10293703_316456361837145_2603591140478814865_o.jpg


♡♡参加者より一言♡♡

★南相馬市 根本幸子★
雨も上がり外での学習会、最高でした。3年半ぶりのぜんまいとり嬉しかったです。食事は山菜盛りたくさん、これ又三年半ぶり、参加してよかったです。

★喜多方市 浅見晴美★
外での山菜パーティ最高でした。山の恵みの豊かなこと!これが本当の「ぜいたく」だと感じます。金子さんありがとう!!多くの人 にこの豊かさを伝えていき たいし、それが女性の会の役割かな?東京からもどんどん参加してもらうことができたらいいかと思う。農家の方との情報交換もできて(わらびのあくぬきとか)うれしい!!

第9回ふくしま有機農業女性の会

4/8(火)
二本松市(旧東和町)の「遊雲の里ファーム」にて、
第9回ふくしま有機農業女性の会を開催しました。
10174802_278417872332993_2185256812060561940_n.jpg

今回は会津より3名、中通りより2名、東京より3名、フィリピンより2名、事務局より2名

メインイベントは菅野瑞穂さんの有機栽培いちごとこがねもち100%のいちご大福作り

◆議題◆
①農を変えたい東北集会 女性の会の報告
②現地ツアーやイベント
③商品開発について

10154385_278417948999652_7070757840843561032_n.jpg
1526300_278418498999597_7801137581377461808_n.jpg

10151344_278418542332926_4137785368252800229_n.jpg
今回はフィリピンからの参加希望者もいらっしゃいました。

まずは菅野瑞穂さんのいちごハウス見学
10007434_278417982332982_8072247801230651552_n.jpg
10151967_278418045666309_7691159974634971411_n.jpg
1526766_278418008999646_4480055933084504582_n.jpg

菅野瑞穂さんのハウスでは主に福島県の品種「ふくあやか」が栽培されています。
ふくあやかは実が柔らかく、傷みやすい為、首都圏等への出荷が難しいのだそうです。
道の駅東和でのみ購入することが出来ます。

早速みんなでいちご狩り!
真っ赤な大振りの実は、ふっくら柔らかく、とても甘みがありました。
10174823_278418088999638_1530065656005914736_n.jpg

美味しいいちごを沢山食べて、棚田の見学へ。
10177228_278418208999626_1122143157744201156_n.jpg
1912337_278418132332967_7913289850334956077_n.jpg
988417_278418168999630_5284007605694417891_n.jpg
164656_278418145666299_6607412755415929939_n.jpg
10174860_278418178999629_1192182159303151855_n.jpg
当団体理事長でもある、菅野正寿より、新潟大学との放射性物質と田について説明を受けました。


そしてメインイベント、いちご大福作りです。
餅はつきたてのお餅、無添加です。
お餅は直ぐに硬くなってしまうため、生クリームを使う事で、硬くなりにくくなるのだそう。
IMG_6485.jpg

桑の実アイスも入れちゃえ~
IMG_6487.jpg

生クリームとあんこが飛び出さないように包むのが、難しいんですよね~。
IMG_6490.jpg

完成でーす!
IMG_6494.jpg

大福が完成で、食事会に突入と思いきや・・・
サプライズで餅つき大会に(笑)
983634_278418262332954_696596586153517332_n.jpg
とても楽しい餅つき大会になりました♬

それでは実食!
10246421_278418405666273_1086920296448680537_n.jpg
つき立てのお餅はきなことごま餡で。
渡部さんの卵焼きは大河原さんの卵にエゴマを入れたそうです。
プチプチの食感が美味!
浅見さんの卵とじゃがいものサラダ。これも卵がとても美味しく、おかわりしました(笑)

10177530_278418448999602_6151928357448009431_n.jpg
菅野まゆみさん特製のリンゴの甘露煮。
甘すぎず上品なお味でとても美味しかったです。

10154229_278418425666271_1452953504200514232_n.jpg
つき立てのお餅が入ったお雑煮。
お雑煮好きの私には堪らない逸品です。こちらもおかわり(笑)

10014683_278418478999599_8751707788859007478_n.jpg
ヨーグルトにはさくらんぼジャムが入っていて、優しいデザートでした。

今回もたくさんの美味しいお料理を食べながら、様々な話で盛り上がりました。
ごちそうさまでした!!!

今回の件、佐藤順子さんのブログもどうぞ~
プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。