中村和夫さんのご冥福を祈ります

郡山市で先駆的に有機農業を始めた中村和夫さんが27日脳溢血で亡くなられました。享年68歳でした。ご冥福を祈ります。なお、葬儀は明日5月1日、郡山市のJA大槻斎場で午後1時から行われます。

中村さんは飛来する白鳥のために春先に田んぼに水を貯めました。少なくなるメダカを守るために田んぼの一部に継続して水を貯めました。ビオトープといいます。水田の生物多様性を考えている人たちの間で有名人になりました。

中村さんはとても社交的な方でお宅に招待して話をするのを何より楽しみにしていました。奥さんの喜代さんは料理が得意で、農家民宿を始めました。地域の奥さん達も巻き込んでグループを結成しました。

中村さんは地域の田んぼが耕作なれなくなるのをみておられず、田んぼの借地を拡大しました。昨年聞いたときには田んぼの耕作面積は13haにも達しました。

中村さんの通夜は神道形式で今晩開催され、最後のお別れをいうことができました。奥さんの喜代さんとあとを継いでいる息子の直己君は、和夫さんの遺志を継いで、大面積の耕作を継続するそうです。喜代さんは和夫さんが作ったネットワークを引き継いでいくそうです。若い人が2人郡山市に移住したと嬉しそうでした。

特定非営利活動法人福島県有機農業ネットワーク 理事 長谷川浩
スポンサーサイト
プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR