スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/24・25 福島視察・全国集会開催!

次のとおり開催します。全国の皆様ふるってご参加ください。


■ 大会名
ふくしまにきてくだっしょ


福島視察・全国集会
ふくしまから復興の光が見える!

~有機農業がつくる持続可能な社会へ~

■ 主催等
主催:福島県有機農業ネットワーク
共催:福島県
■ 開催趣旨
福島第一原発事故により、福島県は今人類まれにみる苦悩を味わっています。
特に、土に生きる有機農業者の苦しさははかりしれません。
しかしながら、福島のこの現状は、報道のみでは伝わりにくいものがあります。
私たち福島県有機農業者の一番の望みは、まず、日本中の方々に福島の現状を見ていただき、正確に知っていただくことです。その上で、この福島の地で将来に向かって、いかに「福島に寄り添い」「福島とつながりながら」今後の復興を共に進めていけるか、そんな出発の機会と場が必要と考え、この大会を企画しました。
■ 参加いただきたい団体等の想定・人数
① 農業の実践者・団体
② 農産物流通関連団体
③ 消費者・団体
④ 災害支援関連NPO
⑤ 行政機関
⑥ マスコミ
  ~総参加者約400名(最大500名)~
■ 開催日時
平成24年3月24日(土)~3月25日(日)
 【24日】
   13:30~17:15・・全大会(シンポジウム) *詳細別記
     【会場変】
   18:30~20:30・・・交流会 
     【宿泊】
 【25日】
① 避難区域における農業の現状視察
 8:00宿発 → 9:30飯館村 → 11:30南相馬市 →昼食
→ 15:00 福島駅解散
② 放射能と戦う農業者視察
8:00宿発 → 9:00福島市フルーツライン果樹農家の除染作業視察
→ 11:00 二本松市東和(遊雲の里)プラウによる作業視察
→ 昼食 →15:00 郡山駅解散

■ 開催場所(24日のメイン会場)
〒963-1387 福島県郡山市熱海町熱海5丁目8-60
ホテル華の湯  TEL024-984-2222
*宿泊400名で予約済(最大500名まで可能)
■ 参加費
 全日程参加25,000円  シンポ・交流会・宿泊20,000円
 シンポジウム・交流会5,000円 シンポジウムのみ 無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ シンポジウム内容(24日)

13:00 開会

13:50~14:40(50分)【講師:福島大学 小山良太准教授】
◆福島県内における放射能汚染の実態と今後の対策
 ・福島県における放射能汚染はどのような状況なのか
 ・1年間で見えてきた傾向と今後の対策の方向性
14:40~15:00(20分)会場と意見交換
   ・・休憩20分・・

15:20~16:00(40分)
◆食品と放射能

16:00~16:50(50分)
パネルディスカッション
◆福島県農産物の風評被害の実態と今後の対策
・風評被害の実態 ・今後の対策の方向性
  戎谷徹也氏(大地を守る会)、菅野正寿(福島有機ネット)、長谷川浩(福島有機ネット)
16:50~17:15(25分)会場と意見交換


全国集会1 全国大会2
全国大会3 全国大会4
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。