心をつなぐ「餅つき大会」~南相馬市小高区より~

yuki.jpg
2013年1月14日、福島県も大雪となりました。
福島県有機農業ネットワークでは、この日、有機農業仲間の南相馬市小高区、根本洸一さんの自宅で、小正月の催しとして「餅つき大会」を行いました。小高区は、昨年、警戒区域が解除されたものの、今だに居住は制限され、営農についても、南相馬市全体が今年も稲の作付を見合わせる事を決めた他、用水などのインフラも回復しないままとなっているなど、農業再開には多くの困難が存在しています。このような状況の中でも、根本さんは、農業を再開したいというお気持ちであることから、福島県有機農業ネットワークとしても、この気持ちを後押しし応援をしていきたいと考え、今回の餅つきも、このような趣旨から開催したものです。降りしきる雪の中、全国から、20団体、40名もの方々に参加いただき、根本さんをはじめとする小高区の農業者を励ますとともに、小高区の現状も認識いただきました。
moti.jpg

餅つきは、根本さんの納屋の前で実施、餅つきは初めてという方もおられましたが、南相馬市で有機稲作を営む安川さんや、有機ネット代表の菅野正寿の手ほどきの元、元気に楽しく餅つきが行われました。
minnna3.jpg
また、地方の農家では、小正月に団子をくしにさし豊作を願いますが、根本さんも、農業が再開できることを願い、団子を木の枝にさし、床の間に飾っていました。
dango.jpg

参加者全員で、餅と郷土料理を食べながら、小高の農業の事を思い、また、互いに今後の活動を確認しあいました。
福島県第一原発に近い、このような小高区などの地域では、農業再開の道は今だ見えない状況にありますが、心を一つに、このような農業に関わる行事や活動を今後も続けてまいります。次は、雪が解ける頃、田植えの準備でしょうか。
minna.jpg
minna2.jpg

(2013年1月14日 NPO法人有機農業ネットワーク事務局)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR