スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪江の方々と「餅つき大会」

二本松市内には、現在、浪江の方々約3000人が避難されています。
特に、借上住宅にお住まいの方々は、別々の生活で、孤独な生活をされていらっしゃる方もおられます。
このような状況に対応するため、借上げ住宅にお住いの方々の交流を拡大することを目的に、2013年1月24日(木)、自治会組織「集まってみっ会」(福島弁で「集まってみましょうか」の意味)が立ち上がりました。
これに合わせて、二本松市民と地元農家との交流も促進するため、福島県有機農業ネットワークでは、「餅つき」のお手伝いをしました。
namie.jpg
慣れない手つき腰つきながら、ぺったんぺったん、明るい雰囲気が流れました。
餅つき後、有機ネット、菅野理事長から、「放射能と福島県の農業」に関する講演が行われ、会場からは、放射能対策に関する取組に改めて認識されていらっしゃいました。福島県有機ネットでは、農業を通じての、生きがいづくりや、避難者と地元住民との交流事業も行っています。浪江の方と二本松市民が一緒になって農業ができれば良いと思っています。(福島県有機農業ネットワーク事務局)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。