スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 家畜を飼ってこそ有機農業

2013年5月26日

有機ネット連続セミナー
第4回 家畜を飼ってこそ有機農業

56161.jpg

●日時   2013年5月26日(日)13:00〜16:00
●場所   石川町 中谷自冶センター 婦人家(0247-26-1457、石川町双里神主34)
●役員   浅見彰宏 長谷川浩 大平周一
●参加者  7名
●趣旨   家畜は有機農業にはなくてはならない存在です。農業残渣、生ゴミ、草資源を肉や乳製品等に変えることができます。また、家畜糞尿は土つくりに欠かすことができないだけでなく、メタン発酵させると調理用のガス(メタン)を発生できます。輸入家畜飼料の高騰をきっかけに、地域の未資源を活用する本来の有畜農業を再認識する必要があります。


講師:本田廣一氏
NPO法人有機農業技術会議副代表。
北海道標津町において、牛600頭、豚600頭を国産飼料と放牧主体で飼養し、肉や加工品を直接、販売している(夕)興農ファームの代表。
http://www.kohno-farm.jp
地元の雇用創出にも貢献している。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。