スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回ふくしま有機農業映画祭+シンポジウムを開催しました

2/25(土)、郡山市の福島県農業総合センターにて、
ふくしま有機農業映画祭+シンポジウムを開催しました。

1_convert_20170306111301.jpg

今回は、「遺伝子組み換えルーレット」、「ミツバチからのメッセージ」、
「100年ごはん」の3本の映画の上映と、
シンポジウムは「〜みらいへ命をつなぐ 次世代の農家の挑戦 福島からの試み〜」と
題して、相馬市の菊地将兵さん、三春町の大河原海さんに登壇していただき、
震災以降のご自身の取り組みを中心にお話いただきましました。

DSCN6992_convert_20170306112352.jpg DSCN7000_convert_20170306115145.jpg


アンケートには、映画について、
「農薬の危険、周り近所への気配りなど、野菜作りの基本など
今までより一層気を付けて栽培していきたいと思いました」
「なんとなく聞いていたネオニコチノイド、遺伝子組み換えについて深く考えさせられた」
「100年ごはんは行政が有機農業の有効性を理解し中心となって取り組んでいることが素晴らしいと思いました。」
「リビングハーモニーという言葉が知れてよかったです」

また、菊地さん、大河原さんの取り組みについて、
「生産者の思いの強さを感じました。未来に向けて、今できることをやる、ということに気づかされました」
「菊地さんの自然をコントロールするのではなく、自然に合わせた農業をするという言葉が印象に残りました」
「多くの若い人、お母さん方に聞いていただきたい内容でした」
「まっすぐなメッセージが届いたとても良い会でした」
「震災後の福島の農業を担うパイオニアとして力強い話を聞けて良かったです」
「おふたりの地域に根ざした活動に感動しました」
「作る人、食べる人の距離を短くすることと話されたことに本当に感心しました」
などなど多数のコメントを寄せていただきました。
ありがとうございます。

当日は、福島県内にとどまらず、東京、仙台からもお越しいただき
延べ100人もの方々にご参加いただきました。
誠にありがとうございました。
来年度もぜひ企画したいと思っております。

DSCN6958_convert_20170306112802.jpg

写真:須賀川市の銀河のほとりさんにつくっていただいた穀物菜食弁当

2_convert_20170306111329.jpg

写真:喜多方市山都町の大江ファームさん

スポンサーサイト

Comment

この日、参加させていただいたものです。シンポジウムのおはなしも楽しかったですし、お弁当がおいしかったです!
お弁当でおいしいなんで言ったことがない母が、おいしいおいしいと食べ、しっかりと完食しました。畑素人なので、こういった会でいろいろなことを学んでいければと思います。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。