スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線防護に関する市民科学者国際会議

2012年6月23日・24日

放射線防護に関する市民科学者国際会議

1340416947103.jpg
キーノートスピーチ 研究者代表 セバスチャン・プフルークバイル

●日時  6月23日・24日 
●場所  福島県耶麻郡猪苗代町(ヴィライナワシロ)
●参加者 200名
●役員  長谷川浩 渡部よしの 浅見彰宏

<開催概要>
私たちは、2011年3月以降、福島第一原発事故による被害と被曝を最小化することにそれぞれの立場から取り組み、このたび、2012年6月に「市民科学者国際会議」を開催し、福島原発事故以後の世界において確立されるべきよりよい放射線防護のあり方を、市民の視点に立ち、国際的なネットワークを通して、科学的に問題提起し議論していくことを目指します。

CSRP 市民科学者国際会議

セッション1 「放射線被曝の健康影響について複数の科学的・医学的見解」
被曝の健康影響について主だった複数の科学的・医学的見解の整理
見解の異なる科学者どうしが市民を交えた場で合意点や今後の検討課題を議論する


1340422863837.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

福島県有機農業ネットワーク

Author:福島県有機農業ネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。